入管業務サイト - 八戸シティ法律事務所

お問い合わせ

入管業務の基礎知識 一覧

申請取次弁護士とは

申請取次弁護士とは、外国人の在留資格に関する手続を外国人本人の代わりに行う弁護士のことを言います。 弁護士資格を有しているだけでは、申請取次の業務を行うことはできません。 弁護士は、所属する弁護士会を経由して、出入国在留 […]

弁護士と行政書士の違い

ビザ申請の代行は、弁護士のほかにも、行政書士が取り扱っていることがあります。 弁護士と行政書士では、どちらに相談・依頼すればよいか分からないという方もいらっしゃると思います。 以下では、弁護士の業務と行政書士の業務の違い […]

在留資格一覧

在留資格は、大きく分けて「就労が認められる在留資格」「身分・地位に基づく在留資格」「就労が認められない在留資格」に分類することができます。 下記ではそれぞれの在留資格を分類ごとにご説明いたします。 就労が認められる在留資 […]

ビザと在留資格の違い

ビザ(査証)と在留資格はまったく異なるものですが、法律に規定されているビザと在留資格が実社会での共通認識と異なり混同しがちです。 簡単に定義しますと、ビザとは、旅券(パスポート)が有効であるという「確認」と、ビザに記載さ […]

在留資格を取得するための要件

在留資格の種類には、外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、高度専門職、経営・管理、法律・会計業務、医療、研究、教育、技術・人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能、技能実習、文化活動、短期滞在、留学、研修、家族滞在、特定 […]

不法滞在を解消したい

不法滞在とは、「適切な在留資格を持たない」または「在留資格の在留期間が経過してしまった」など、入管法に違反して日本に滞在している状態を意味します。 日本の入管法では、うっかり更新を忘れたり、悪意を持っていなくても法令に反 […]

指紋認証制度に困っている

テロを未然に防ぐための個人識別情報提供義務の一環として、2007年11月20日より指紋認証制度が実施されています。 指紋認証制度に関するトラブルが起きた場合どのような対処が望ましいのか、制度概要も踏まえて下記にてご説明い […]

オーバーステイを解消したい

超過滞在の外国人は年々増加傾向にありますが、超過滞在には、退去強制処分など厳しい措置が取られます。 適切な在留資格を有していない、非常に不安な状態での滞在を解消する際の手続や注意点について、下記にてご説明いたします。 原 […]